本文へジャンプ






活動内容

平成27年度 活動内容

(伊勢茶のブランド力強化・消費拡大)
1.第70回全国お茶まつり対策事業

 「第70回全国お茶まつり三重大会」(平成28年度)の開催に向け、平成27年度開催の静岡県の視察及び品評会や消費拡大イベントなどの準備を進めます。 

2.伊勢茶リーフの需要拡大事業

 「お茶の淹れ方教室」を通じリーフ茶の需要拡大を図るとともに、地域の茶業組合による小中学校生を対象にした「お茶でうがい運動」等の支援活動等、伊勢茶のPRを行い、緑茶ファンを増やす運動に取り組みます。

・ 「お茶の淹れ方教室」の開催
(1) 高等学校、 一般グループ、イベントなど様々な場面、対象に対するお茶の淹れ方教室の実施
(2) 伊勢神宮「伊勢茶接待所」開設
以上の事業については、県茶業青年団、県茶生産青年会、日本茶インストラクター協会三重県支部の協力を得て実施します。

・ 「お茶の試飲会」の開催
 花植木振興会を共催し、12月に開催する花き展示即売会会場で伊勢茶の試飲等を実施します。
 

3.伊勢神宮「伊勢茶(新茶)」奉納事業(12回目)
 
 平素の感謝と、茶業の盛況を祈願し、「伊勢茶」新茶の奉納を行います。



4.伊勢茶認証店支援事業
 
 5ヵ年の実施期間が終了することから、今までの集積データの更新をあわせて今年度も申請を受け付け、制度の充実を図ります。(ホームページ作成を含む)


(良質な伊勢茶の生産・経営基盤強化)
5.「伊勢茶リフレッシュ運動」推進事業

 平成18年に策定した「茶園新植・改植推進10ヶ年計画」の最終年にあたることから27年度も国の茶改植等支援事業に取り組むとともに過去10ヵ年の実績の確認と28年度以降の取り組み方法について検討します。

6.第42回伊勢茶品評会・伊勢茶振興大会開催事業
 
 茶生産技術の向上と良質伊勢茶の発揚の場として関係機関の協力を得て実施します。
 第42回伊勢茶品評会審査会については、全国茶品評会方式で実施します。

7.燃油価格高騰緊急対策
 
 燃油価格の高騰による茶業経営の圧迫を軽減するため平成27年度から実施される国の燃油価格高騰緊急対策 茶セーフティネット構築事業を活用します。

8.後継者等育成組織助成事業
 
 後継者育成の重要性に鑑み、後継者等育成組織の活動を支援助成する。
(県茶業青年団、県茶生産青年会、県手もみ茶技術伝承保存会、日本茶インストラクター協会三重県支部)

9.地域茶業組合等活動助成事業
 
 地域における組合活動の推進と「安全安心な伊勢茶づくり運動」、「伊勢茶リフレッシュ運動」、「伊勢茶リーフの需要拡大事業」への取り組みを強化するため茶業組合等へ助成します。
 なお、本年度は組合活動の実態について調査を実施します。

10.茶情報等の発行

 茶情報(年2回)及び技術情報等を発行します。


(消費者に信頼される伊勢茶づくり)
11.「安全安心な伊勢茶づくり運動」推進事業
 
 伊勢茶GAPの取り組みも定着しつつあり、JGAP認証への要望も増加しており、安全安心な伊勢茶づくり推進委員会と連携し事業を推進してまいります。